事業案内

  1. HOME
  2. 事業案内
  3. 設計・生産・品質管理
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

設計・生産・品質管理

ニーズの高度化に応える独自の生産システム。

長年にわたって培ってきた林テレンプ独自の生産技術と、最新のITを高度に組み合わせて、品質・生産性・環境負荷低減を同時に実現する生産現場づくりを追求しています。

独自のCAEにより、開発期間の短縮を実現。
情報システム開発専門のグループ会社「ハイテックス」の協力のもと、高度なCAE(Computer Aided Engineering)システムを独自に構築。コンピュータ上で仮想実験を繰り返すことで実際の試作回数を減らし、開発期間の大幅な短縮を実現しています。このような環境が、市場ニーズを先取りした新製品の開発・生産に大きな役割を果たしています。
お客様のニーズに応える最適生産設備。
林テレンプの生産ラインで活躍する設備は、最新のレーザー設備、ウォータージェット設備などを導入し、自社製品の生産に最適化しています。林テレンプが設備を最適化するのは、汎用生産設備では対応しきれない繊細な加工を実現するため。また、多品種少量生産にも柔軟に対応できる体制となっています。
TS16949に基づく高度な品質管理体制。
林テレンプでは、自動車業界における品質マネジメント規格「ISO/TS16949認証規格」を国内メーカーの中でいち早く取得。「自工程完結」を基本とした品質管理体制を実現しています。もとより優れた品質管理活動を展開していましたが、さらに社員一人ひとりのプロセス管理能力が向上するというメリットが生まれています。また、海外展開を推進していく上でも、この認証取得による効果は大きいものと考えています。

ページの先頭へもどる