会社案内

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 林テレンプ安全健康宣言

林テレンプ安全健康宣言

林テレンプは、全ての働く人の安全と健康の確保は、経営の基盤であり、社会的責任であるとの認識のもと、「人間尊重」と「安全第一」を理念として、安全・快適な職場づくり、心と身体の健康づくりを積極的に推進し、「災害ゼロ」「疾病ゼロ」を目指します。

2020年4月
林テレンプ株式会社
代表取締役社長
林 貴夫

6つの重点施策

1.熱意と感性の向上
リアルな体感教育や継続的なリスクアセスメントを推進することで、一人ひとりが知識を深め、安全に対する熱意と危険予知感性の向上を目指します。

2.安全文化の構築
管理者が自ら率先する「背中を見せる活動」や「他部署参加の安全巡視」を通じ、誰もが当たり前に指摘しあえる安全文化を根付かせ、安心・快適な職場環境を構築します。

3.絶えざる改善の推進
作業リスクの低減や再発防止を最優先にした安全諸活動に、適切に経営資源を投入し、危険・有害要因の絶えざる改善を推進していきます。

4.健康志向の職場風土づくり
全員参加の健康イベントや積極的な禁煙活動等を推進し、健康志向の職場風土を根付かせることで、自発的かつ継続的な健康行動がとれるような健康職場づくりを目指します。

5.健康レベルの向上
充実した健康診断や特定保健指導等の継続的サポートを通じ、個々に合ったきめ細やかな改善フォローを行い、社員一人ひとりの健康レベル向上を目指します。

6.働きやすい職場環境の構築
個人面談(CS)やストレスチェックを生かした職場コミュニケーションの活性化を図り、多様な人財が活躍できるよう、仲間の安全と健康を大切にする職場環境を目指します。

安全衛生推進体制

安全衛生環境推進部が、本社事業所安全衛生委員会の事務局となり、全社的に健康増進施策を推進しています。
各職場においては、衛生管理者や衛生推進担当者を「推進リーダー」とし、職場単位で立案した年間計画に沿って、社員の健康レベル向上と健康志向の職場風土づくりに取り組んでいます。
また、各事業所の健康状況や医療環境を踏まえ、心と身体の健康増進に向けた適切な支援を進めていきます。

安全衛生推進体制 組織図

ページの先頭へもどる